ここから本文です

英マンチェスター自爆テロ、容疑者の父親と弟をリビア首都で拘束

5/25(木) 3:32配信

Bloomberg

英マンチェスターで22日に発生した自爆テロ事件で、実行犯とされるサルマン・アベディ容疑者の父親と弟が24日、リビアの首都トリポリで治安当局によって拘束されたことが、目撃者と当局者の話で明らかになった。

目撃者によれば、武装車両3台により父親のラマダン・アベディ氏と男2人が連行された。男2人の身元は特定されていない。ラマダン氏はそれより数時間前にブルームバーグの取材に応じ、息子であるアベディ容疑者と最近話したことや、英当局からまだ連絡を受けていないことを明らかにしていた。またアベディ容疑者が事件に関与したとの報道は信じていないとも話していた。

治安当局はこれとは別に、サルマン・アベディ容疑者の弟、ヘシャム氏の身柄を拘束したと発表した。原題:Father of Manchester Suicide Bomber Detained in Libya’s Capital(抜粋)Fatheer and Brother of Manchester Bomber Arrested in Libya(抜粋)

Ghaith Shennib, Saleh Sarrar

最終更新:5/25(木) 3:32
Bloomberg