ここから本文です

米国株:続伸、FOMC議事録公表で一段高-S&P500最高値

5/25(木) 5:35配信

Bloomberg

24日の米株式相場は5営業日続伸。米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)会合の議事録を公開した後に勢いを増し、S&P500種株価指数は過去最高値を更新した。

S&P500種株価指数は前日比0.2%高の2404.39。ナスダック100指数は0.5%上昇し、これも過去最高値を更新した。ダウ工業株30種平均は74.51ドル(0.4%)高の21012.42ドルで終えた。

S&P500種指数はFOMC議事録公表後に一段高となり、引け際にさらに上げ幅を拡大、小型株で構成するラッセル2000も上昇に転じた。一部のアナリストは議事録に関し、株式バリュエーションに関する文言が削除されたと指摘。FRBは4月に公表した3月会合の議事録で、「一部の参加者は株価に関して、標準的なバリュエーションの指標と比較して非常に高い水準と捉えた」と記述していた。

S&P500種業種別11指数では素材が0.7%高。一方、電気通信サービスは0.7%安となった。

個別銘柄ではインテュイットが高い。工業用ガスを供給するドイツのリンデとの事業統合に原則合意したプラクスエアも買われた。

原題:MARKET WRAP: U.S. Equities Rise for Fifth Session After Fed(抜粋)原題:U.S. Stocks Rise to Record, Dollar Slips on Fed: Markets Wrap(抜粋)

相場を更新し、第4段落以降を追記します.

Oliver Renick

最終更新:5/25(木) 6:33
Bloomberg