ここから本文です

セブン&アイの「オムニ7」、配達時間指定の時間枠一部変更を公表

5/26(金) 6:31配信

ネットショップ担当者フォーラム

セブン&アイホールディングスがグループの総合通販サイト「オムニ7」の配達時間帯指定サービスの内容を改定する。

「12時~14時」の時間帯指定を廃止し、「20時~21時」の時間帯指定を「19時~21時」に変更する。ヤマト運輸が宅急便の時間指定サービスを変更することに伴う措置。

配達時間指定サービスを変更するのはセブン‐イレブンのセブンネットショッピング、西武・そごうのe.デパート、イトーヨーカドーネット通販、アカチャンホンポネット通販、ロフトネットストア。

「12時~14時」の廃止日はイトーヨーカドーが5月25日、それ以外の通販4社は6月9日。「20時~21時」から「19時~21時」への変更は全社が6月19日に実施する。

ヤマト運輸は配送ドライバーの労務環境を改善するため、6月19日に「正午~12時」の時間指定を廃止し、「20~21時」の指定枠を「19~21時」に変更する。

「オムニ7」はセブンネットショッピング、イトーヨーカドー(ネットスーパー含む)、西武・そごう、アカチャンホンポ、ロフト、セブンイレブン(セブンミール)、デニーズ(出前サービス)、セブン旅ネットなど、グループのサービスを横断的に利用できるECサイト。

コンビニでの店頭受取などリアル店舗と連動してサービスを展開している。2017年2月期におけるオムニ7の売上高は、前期比10.8%増の976億6000万円。

Yahoo!ニュースからのお知らせ