ここから本文です

【中国】自動車の市場開放拡大、新ガイドラインで

5/26(金) 11:30配信

NNA

 中国が近く発表する新しい「外商投資産業指導目録」(外商投資ガイドライン)に、自動車関連分野の市場開放が盛り込まれていることが分かった。カーエレクトロニクス、エコカー電池、オートバイなどについて、外資企業の出資比率に対する規制を緩和する。
 中国商務省の孫継文報道官が25日の定例会見で明らかにした。外資の中国投資についての業種別管理分類リストである同目録は、外資の参入を規制するネガティブリストの役割がある。中国共産党の習近平総書記(国家主席)が主宰する「中央全面深化改革領導小組」(全面的な改革深化のための指導グループ)は23日、同目録の2017年改定版を承認しており、近く正式に新目録が発表される見通しだ。
 孫報道官は「自動車を含むハイエンド製造業への外資企業による投資を中国は奨励しており、引き続き規制緩和を進め、段階的に市場開放の度合いを拡大する」と強調。4月下旬に発表された2025年までの「自動車産業中長期発展計画」の中にも、合弁自動車企業の出資比率に対する規制を「秩序を保ちながら緩和」する方針が盛り込まれていると説明した。

最終更新:5/26(金) 11:30
NNA