ここから本文です

ジェーン・バーキン、来日公演へ向け動画コメントを公開

5/26(金) 13:32配信

チケットぴあ

ジェーン・バーキンが8月19日(土)に東京・オーチャードホールで来日公演「バーキン - ゲンズブール ザ・シンフォニック」を開催する。今回の公演はジェーン・バーキンがセルジュ・ゲンズブールの曲を東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をバックに歌う一夜限りのスペシャルライブ。

彼女は4月26日に発売した最新アルバム『シンフォニック・バーキン&ゲンズブール』において、ゲンズブールの楽曲をオーケストラ・アレンジでカバー。同作は東日本大震災直後に来日した際に出会った日本の作曲家、中島ノブユキと共に作り上げたアルバムで、公演にも中島はオーケストラ編曲・ピアニストとして参加する。

ジェーン・バーキンはインタヴューでセルジュ・ゲンズブールがこのアルバムにどんな言葉をかけてくれると思いますかという質問に「泣いたと思います、絶対に。感動して。セルジュが生きていたら、ノブのような作曲家がこうして人生の一部を捧げてくれたことに喜ぶのではないかしら。心打たれるに違いありません」と答えている。

来日公演に際し、彼女の動画メッセージが公開中。下記リンクより。チケットは本日5月26(金)午後11時59分までプリセールを実施中。一般発売は5月27日(土)午前10時より。

■バーキン - ゲンズブール ザ・シンフォニック
日時:8月19日(土)開場17:00 / 開演18:00
会場:オーチャードホール(東京都)
オーケストラ編曲・ピアノ:中島ノブユキ
指揮:栗田博文
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
料金:S席25,500円 / A 席13,500円 / B席11,500円(全席指定・税込)
※S席には最新アルバム『シンフォニック・バーキン&ゲンズブール』付き

最終更新:5/26(金) 13:32
チケットぴあ