ここから本文です

東京都、島の高校生活を体験「中学生島しょ体験ショートステイ」

5/26(金) 13:15配信

リセマム

 東京都の神津島村教育委員会と八丈町教育委員会は、島しょの高校への進学に興味のある中学生家族を対象としたショートステイを実施する。高校生活や日常生活の体験を通じて、島しょ地域での生活の魅力を伝える。申込みは6月20日まで。

1人あたりのおもな参加費用

 「中学生島しょ体験 ショートステイ」は、神津島では7月22日から23日、八丈島では8月25日夜に出航し、26日から27日に実施する。島しょ地域以外に在住の東京都内の中学生およびその保護者を対象とし、募集人数は神津島で14組程度、八丈島で5組程度(それぞれ1組4名以内)を予定する。

 島しょ在住のホストファミリー宅にホームステイしながら現地の都立高校の学校紹介をするほか、神津島では釣りや登山、シュノーケリング体験、八丈島では海水浴体験や天体観測、島内観光など行う。島しょ地域以外に在住の中学生に、体験を通して島しょ地域の生活や高校に興味を持ってもらうための取組みとなる。

 平成28年度実施時を基にした1人あたりのおもな参加費用(交通費、宿泊費および傷害保険料)は、神津島は約28,000円、八丈島は約33,500円。一部経費について町村による補助を実施予定だという。

 申込みは、東京都教育委員会Webサイトより入手できるリーフレット(参加申込み書)またはメール本文に必要事項を記入の上、各町村教育委員会に郵送または電子メールで申し込む。申込み締切りは6月20日(消印有効)。応募者多数の場合は抽選となる。締切り後1週間程度で、郵送にて参加の可否を連絡する予定。

 平成28年度には神津島に8組19名、八丈島に3組8名がショートステイに参加。平成29年度には神津高校に3名、八丈高校に2名が入学した。平成29年度は前年よりも募集人数を増やして実施し、島しょ地域の魅力を伝える。

《リセマム 勝田綾》

最終更新:5/26(金) 13:15
リセマム