ここから本文です

NEWS手越祐也“重大疑惑” 金塊強奪容疑者と同席ツーショットの真相

5/26(金) 11:03配信

東スポWeb

 昨年7月、福岡市内で起きた7億5000万円相当の金塊強奪事件をめぐり、ジャニーズ事務所の人気グループ「NEWS」の手越祐也(29)に“重大疑惑”がささやかれている。犯行グループの一人で、22日に逮捕された小松崎太郎容疑者(40)のフェイスブックに、手越との交遊写真が含まれていたからだ。ネット上は「さすがにまずいだろ」「いったいどういう関係?」と大炎上。果たして真相は――。

「平成の3億円事件」ともいわれた金塊強奪事件は昨年7月に起きた。

 被害者男性が取引のため、福岡市内の貴金属店に入ろうとしたところ、警官に扮した犯行グループが接近。「警官だ」と職務質問を装い、アタッシェケースを渡すよう指示し、男性らが目を離したすきに車に積み込んで持ち去った。

 金塊の量は160キロで、時価は約7億5000万円。警官風の衣装は山口県内で見つかった。

 県警は窃盗容疑などで名古屋市の会社役員野口和樹容疑者(42)ら6人を22日に逮捕し、同容疑者の兄でともに事件を主導したとみられる兄の野口直樹容疑者(43)らを同容疑などで指名手配した。24日には指名手配していた自称建設業の菅野透容疑者(37)が警視庁東京空港署に出頭し、盗品等処分あっせん容疑で逮捕され、逮捕者は8人となった。

「主犯の野口(直樹)は札付きのワル。元暴力団で刑務所から脱走経験もあるという」(関係者)

 警察の捜査を恐れた直樹容疑者は今年3月、代理人を通じて被害者に接触。事件を“なかったこと”にするため、被害者側に計1億6000万円の示談金支払いを持ちかけていたことも24日、新たに分かった。

 そんな大事件の裏で、注目を集めているのがトップアイドルの手越というから穏やかではない。関心の的は、菅野容疑者とともに事件後の昨年7月、東京・上野の貴金属店に金塊約90キロを約4億3000万円で売却したとして、盗品等処分あっせん容疑で22日に逮捕された1人の自称会社役員・小松崎太郎容疑者(40)との“関係”だ。

 震源地は小松崎容疑者のフェイスブック。4863人の友達欄には各界著名人の名前がズラリと並び、ツーショットも掲載されているが、そのなかにVサインする手越とみられる人物の写真が含まれていたのだ。

 写真がアップされたのは2011年7月。写真を見たユーザーから、コメント欄に手越の実名が書き込まれたが、小松崎容疑者は「内緒です(笑)」と返答。しかし、これはどう見ても手越だ。

 犯行グループの一員との記念写真に、ネット上では「さすがにマズイだろ」「どういう関係なんだ?」「グルだったらジャニーズはクビだろ」と大炎上。真相はどうなのか――。

 手越を知る人物によると「六本木・麻布かいわいで彼の夜遊びは超有名。ナンパした女性をクラブのVIPルームに招き、朝方までドンチャン騒ぎすることもある。彼はフレンドリーで、居合わせた客と一緒に盛り上がり、その後も一緒に飲み歩くこともある」と話す。

 手越の夜遊び仲間はタレントよりも会社経営者などの一般人。六本木在住の小松崎容疑者にも当てはまるが…。

「最近、手越とツルんでいるのは、関東近郊で販売業を営む若手社長たち。その中に小松崎容疑者の名前は出てこない」(同)

 そのため、フェイスブックの写真は、たまたま小松崎容疑者と店で一緒になり、ノリで撮ってしまったとする説が有力だ。しかも、11年当時に今回の事件を予見できるはずもない。手越にとってはとんだとばっちりだが、ジャニーズ事務所として看過できない部分もある。

「ジャニーズタレントはプライベートでファンから写真やサインをせがまれても、断らなければいけないんです。ネット流出を危惧してのことです。そう考えると、手越さんは脇が甘すぎます。週刊誌に狙われて撮られたものではありませんからね。場合によっては、事務所から厳重注意を受ける可能性もあります」とは芸能関係者の見方だ。

 当の本人はそこまで大ごととは考えていないようだが、ネット上には犯人グループと手越の接点を怪しむ記事が散乱している。残念ながらイメージダウンとなることは避けられそうもない。

最終更新:5/26(金) 14:26
東スポWeb