ここから本文です

台湾新幹線・台北メトロ・2階建てバスが協力 セット券来月1日発売

5/26(金) 15:31配信

中央社フォーカス台湾

(台北 26日 中央社)台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は台北メトロ(MRT)や台北市2階建て観光バスと共同で、セット券を6月1日から来年12月31日まで販売する。友人や家族とともに台北観光を楽しんでもらえればとPRしている。

セット券には、高鉄の普通車指定席往復乗車券、台北メトロ・台北市2階建て観光バスジョイントパス(MRT48時間フリー乗車券1枚、観光バス1日乗車引き換え券1枚)が含まれる。料金は高鉄の乗車区間によって異なり、高鉄往復乗車券は通常の25%引きの運賃が適用される。左営(高雄)―台北間で高鉄を利用する場合、セット券の料金は2850台湾元(約1万527円)となり、3種の乗車券を別々に購入する場合に比べ1110元(約4100円)お得。

セット券は購入時にジョイントパスの予定引き換え日を選択する必要があり、高鉄往復乗車券の有効期間はジョイントパス予定引き換え日の前日から2日後までの計4日間に限定される。セブン-イレブン(統一超商)の情報端末「ibon」で販売される。

(汪淑芬/編集:名切千絵)