ここから本文です

櫻井翔のドラマ撮影が、異例の5か月前スタートのワケ

5/26(金) 12:18配信

リアルライブ

 10月から日本テレビ系でスタートする嵐・櫻井翔の主演ドラマ「先に生まれただけの僕」の撮影が今月の1週目からすでにスタートしている。これを受けて業界内である臆測が飛んでいることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 ドラマは、櫻井演じるエリート商社マンが経営不振の私立高校に校長として“出向”するというもの。4月末に同局からドラマの制作ニュースが発表されていた。

 同誌によると、通常ドラマの撮影が始まるのは、放送開始の1か月半から1か月前。5か月前のクランクインは異例中の異例。そのため、交際中とされるテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの結婚発表のタイミングと関係あるのでは、といううわさが嵐ファンの間でまことしやかに流れ始めているというのだ。

 櫻井は毎週月曜日はキャスターを務める「NEWS ZERO」(日テレ系)の生放送に出演。今年は毎年恒例の日テレの大型特番「24時間テレビ」(日テレ系)で、メインパーソナリティーを務めることも決定。7月から8月にかけては、恒例の嵐のコンサートツアーが全国各地で行われ、9月後半にアジアツアーを開催する予定なのだとか。

 つまり、小川アナとの結婚の予定以前に、嵐としてのスケジュールを消化するため、ドラマ撮影を前倒ししないとやりくりできなかったようだ。

 「こんなに早い時期に撮影してしまうと、例えば、視聴率が振るわなかった場合に手を加えることがまったくできず。番宣にしても、撮影がとっくに終わっているので不自然な感じになってしまう。超売れっ子の櫻井のためでなければあり得ない超VIP待遇のスケジュールですよ」(テレビ関係者)

 共演は蒼井優や多部未華子ら実力派女優がそろう。彼女たちの所属事務所は、今後の仕事の調整に四苦八苦しているに違いない。

最終更新:5/26(金) 12:18
リアルライブ