ここから本文です

「天声人語 2017年5月26日」

5/26(金) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 直木賞と本屋大賞に輝いた恩田陸(りく)さんの小説『蜜蜂(みつばち)と遠雷(えんらい)』を遅ればせながら読んだ。舞台は架空の地方都市、芳ケ江(よしがえ)市。国際コンクールに挑む若手ピアニストたちの成長を描く▼「去年の秋に読み、会場や審査発表の描写からこれはうちだと確信しました」。浜松国際ピアノコンクールを主催する浜松市文化振興財団の伊藤渉(わたる)さん(44)は話す。刊行後に恩田さん本人から「過去4大会を客席で取材した」と聞き、得心したという▼主人公のひとり、彗星(すいせい)のごとく登場した16歳の少年の活躍を追ううち、伊藤さんはピンと来た。……本文:1,222文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社