ここから本文です

ドロップボックス・ジャパン、社長に五十嵐光喜氏が就任

5/26(金) 14:06配信

BCN

ドロップボックス・ジャパン、社長に五十嵐光喜氏が就任

ドロップボックス・ジャパン、社長に五十嵐光喜氏が就任

 米Dropboxは5月25日、日本市場における取り組みをさらに強化するため、日本法人ドロップボックス・ジャパンの代表取締役社長に五十嵐光喜氏が就任したと発表した。

 五十嵐氏は、1987年に早稲田大学教育学部を卒業。東芝に入社し、社内システムに従事後、米国ソフトウェア企業であるSybaseやNetIQの日本法人および米国本社で日本向けのビジネスに従事。2005年に日本マイクロソフトに入社、08年以降は、業務執行役員サーバー プラットフォーム ビジネス本部本部長、業務執行役員エンタープライズ パートナー営業統括本部統括本部長、業務執行役員コンシューマ&パートナーグループ コミュニケーション パートナー営業統括本部統括本部長などを歴任。13年にはAppleJapan合同会社で法人営業本部長を務めた。

 五十嵐新社長は、「働き方改革をテーマに、ビジネス向け製品『Dropbox Buisiness』を強化し、さらなる法人客の獲得を図る」と、意気込みを語った。

最終更新:5/26(金) 14:06
BCN