ここから本文です

SPEED・上原多香子に新恋人

5/26(金) 18:03配信

リアルライブ

 SPEEDの上原多香子が、元芸人で演出家・脚本家のコウカズヤ氏と交際中であることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 上原といえば、12年8月にヒップホップグループ、ET-KINGのMC・TENNさんと結婚したが、14年9月にTENNさんが死去してしまっていた。

 同誌によると、TENNさんの死後、TENNさんの両親から、「あなたはまだ若い。新しい人生を歩みなさい」と説得されたが気持ちの整理がつかず。なかなか結婚生活を送っていた大阪のマンションから離れられなかったというが、ようやく前向きな気持ちになり新たな恋が発覚。

 GWに上演された、コウ氏が書き下ろした作品に出演したことがきっかけで交際に発展。ある日の深夜3時過ぎ、都内のカラオケボックスから出て来た2人は店を出るとかなり親密な雰囲気。密着したまま、上原が暮らすタワーマンションに入っていったというのだ。

 「上原はかつてSPEEDで一時代を築いた“功績”で、いまだに事務所からかなりの高給をもらいタワーマンション暮らし。相手の男性にとっては、何の申し分もない交際相手に違いない。若いころから恋に対して積極的。元夫の死を乗り越えて恋愛を楽しんでいるのだろう」(芸能記者)

 コウ氏はもともと、革ジャンでコントをしていたお笑いグループ「超新塾」のメンバー・ドラゴン高山として活動。11年にグループを脱退して演出家&脚本家に転身。上原と知り合った後には女優の彼女と別れたという。

 上原の事務所は同誌に対して、「もう大人ですから、プライベートは本人に任せています」とコメント。

 このまま上原が再婚する可能性も十分にありそうだ。

最終更新:5/26(金) 18:03
リアルライブ