ここから本文です

ベッテル「このクルマでモナコを走るのは楽しいし、感触もすごくいい」

5/26(金) 18:56配信

TopNews

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、モンテカルロ市街地サーキットで行われた2017年F1第6戦モナコGP木曜フリー走行を終えて次のようにコメントした。

●【P2動画】F1モナコGPフリー走行2回目ハイライト映像

■セバスチャン・ベッテル
フリー1/2番手 1:13.621
フリー2/トップ 1:12.720

「午後のセッションにはかなり満足できたよ。セッションスタート時に小さな問題を抱えてしまって、それを修復するために少し時間を使う必要があったんだ。でも、その後は問題なく走ることができた。今年のクルマでモナコを走るのは楽しいよ。これまでよりも速いからね。それに幅が広くなっているから、午前中には2、3度バリアにキスしてしまったよ。だけどダメージはなくて、そのまま続けることができたんだ」

「全体的にはいい1日だったよ。まだ木曜日だし、土曜日にならないとはっきりしたことは見えてこないけれどね。だけど、すでにクルマからいい感触が得られているのはうれしいよ。僕は午前中の最初の走行ですごく満足できたし、そこからあまり変更を加える必要もなかったんだ。でも、午後にはさらにクルマを改善することができた。アタックラップをしているときの感触はいいよ。ロングランはちょっと判断が難しいな。トラフィックのせいでね」

「今後は微調整を行うだけだし、そのための時間もある。だけど、さらに競争力を高めるためにやるべきこともまだあるよ。明日はサーキットでいくつかの活動をすることになる。時間もあるし、いつもよりもリラックスしているよ。もちろん、僕たちにとっては休日ではないけれどね」

最終更新:5/26(金) 18:56
TopNews