ここから本文です

都内私立高生、H29年度分教育費支援の授業軽減助成金を大幅拡充

5/26(金) 15:45配信

リセマム

 東京都と東京都私学財団は、都内私立高校などに通う生徒の教育費負担軽減を目的とした支援制度の平成29年度分申請受付を、6月中旬に開始する。平成29年度より授業軽減助成金を大幅に拡充し、最大で都内私立高校平均授業料額まで支援する。

対象世帯別軽減額

 東京都は、授業料の一部に充てる費用を学校に交付し家庭の教育費負担を軽減する全国一律の制度「就学支援金」と、東京都私学財団が実施する、都内在住の保護者に対して授業料の一部を助成金として支給する「授業料軽減助成金」および、授業料以外の教育費負担を軽減する制度「奨学給付金」の平成29年度分の申請を受け付ける。

 平成29年度より「授業料軽減助成金」を大幅に拡充し、年収約760万円未満の世帯については、国の「就学支援金」と合わせて都内私立高校の平均授業料に相当する44万2,000円(年額)まで支援するという。そのほか、年収約760万円~約910万円の世帯には就学支援金のみ年額11万8,800円が授業料から軽減される。生活保護世帯や住民税が非課税または均等割のみの世帯は、加えて「奨学金給付」も支給対象となる。

 国の「就学支援金」については在籍する学校より申請書を入手し、学校へ提出。申請期間は6月中旬~7月上旬。入学年度により異なる点があるため、詳細は在学校に確認が必要。「授業料軽減助成金」および「奨学給付金」は、6月中旬以降在学校または東京都私学財団のWebサイトから申請書を入手できる。

 申請期間は6月23日~7月31日。東京都私学財団あてに提出する。詳細は東京都Webサイトにて確認できる。

《リセマム 畑山望》

最終更新:5/26(金) 15:45
リセマム