ここから本文です

女子ゴルフブームを作った宮里藍の華麗なる戦績

5/26(金) 17:34配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

2017年シーズンで引退することが明らかになった女子ゴルフの宮里藍。高校3年生だった2003年にプロツアーをアマチュアで制して時の人となり、プロ1年目の2004年シーズンで5勝を挙げ、ゴルフ中継の視聴率を2ケタに乗せるほどのブームを作った。2006年からは、米国女子ツアーへ主戦場を移して9勝。世界ランクで1位にもなった実績に加え、日本の女子ゴルフ界では類まれなスター性で、多くのジュニアゴルファーの憧れの存在となった。

【画像】宮里藍&横峯さくらの2ショット

これまでの優勝実績は以下の通り。

【2003年】
09月 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子
10月 <プロ転向>

【2004年】
03月 ダイキンオーキッドレディス
06月 We Love KOBEサントリーレディス
06月 アピタ・サークルK・サンクスレディス
10月 マスターズGCレディース
11月 大王製紙エリエールレディス
【2005年】
02月 (第1回ワールドカップ女子ゴルフ)
05月 ヴァーナルレディース
05月 中京テレビ・ブリヂストンレディス
08月 新キャタピラー三菱レディース
10月 日本女子オープン
10月 樋口久子IDC大塚家具レディス
11月 大王製紙エリエールレディス

【2006年】<米国女子ツアーへ>
09月 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯
10月 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子


【2009年】
07月 (米)エビアンマスターズ
10月 SANKYOレディース

【2010年】
02月 (米)ホンダPTT LPGAタイランド
02月 (米)HSBC女子チャンピオンズ
05月 (米)トレスマリアス選手権
06月 (米)ショップライトLPGAクラシック
08月 (米)セーフウェイクラシック


【2011年】
07月 (米)エビアンマスターズ

【2012年】
04月 (米)LPGAロッテ選手権
07月 (米)ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G