ここから本文です

高安10勝目 大関目安、3場所33勝到達

5/26(金) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

大相撲夏場所は25日、東京都墨田区の両国国技館で12日目を行い、大関昇進を目指す西関脇高安(27)=本名高安晃、土浦市出身、田子ノ浦部屋=は西前頭4枚目の宝富士を上手投げで下し10勝目を挙げ、大関昇進の目安とされる3場所連続で三役を務め合計33勝に到達した。 

高安は立ち合いでもろ手突きを繰り出して左四つに組むと、右上手を取って土俵際で宝富士を投げた。10勝2敗となり、優勝争いでは無敗の西横綱白鵬、1敗の東横綱日馬富士の2横綱を追う位置にいる。

26日の13日目は、結び前の一番で11勝1敗の日馬富士と対戦する。過去の戦績は高安の4勝14敗。

高安は東小結だった初場所で11勝4敗、西関脇で挑んだ春場所は12勝3敗。3場所合計33勝以上には、今場所の10勝が最低条件だった。

茨城新聞社