ここから本文です

宮里藍引退に女子ツアー後輩ら衝撃「言葉ない」「本当に悲しい」

5/26(金) 17:53配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

宮里藍の今季限りの引退が明らかになった26日、奈良県で開催中の国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」会場でも、選手らの間に衝撃が広がった。

【画像】有村との2ショット、藍ちゃんスマイルの裏に隠された想い・・・

今大会で別選手のバッグを担いでいる宮里のエースキャディのミック・シーボーン氏は「引退か?」との質問に「そうだね」と答えた。最後の試合がいつになるかについては「まだ分からないよ」と述べるにとどめた。

宮里と同じ沖縄出身で27歳の大城さつきは「ショックすぎる。本当に大スター」と話した。「沖縄のアイドルで、知らない人はいない。みんなの憧れ」とした。前週まで宮里と接する中で「なんとなく今年くらいで引退をするのかな?と感じていた」と打ち明けた。

東北高の後輩の木戸愛は報道陣から引退を聞き「言葉がありません。本当にすみません。偉大な先輩で尊敬していた。いま聞いたので、本当に何とも」と言葉を詰まらせた。

2013年賞金女王の森田理香子は「いまの国内女子ツアーの発展があるのも、藍さんや(横峯)さくらさんがいてくれたから。本当に悲しい」と話した。

福島県出身で2012年に行われた東日本大震災復興イベントで宮里と接した19歳の蛭田みな美は「悲しい。藍さんを見て影響を受けてきた」。21歳の松森杏佳も「知らなかったので衝撃的だった。私たちは藍さんを見てきた世代だから」と驚きを隠せない様子だった。