ここから本文です

元町長の井原氏、出馬意向固める 利根町長選

5/26(金) 8:00配信

茨城新聞クロスアイ

6月27日告示、7月2日投開票の利根町長選で、元町長の町議、井原正光氏(75)が25日、無所属で立候補する意向を明らかにした。同日、町内で開いた町政報告会で支援者らに伝えた。近く、正式に表明するとみられる。

井原氏は同町出身で、町議を務めていた2005年に、当時の町長退職に伴う出直し選に立候補して初当選した。再選を目指した09年の町長選で敗れ、11年から再び町議として活動してきた。

井原氏は、立候補の理由について「財政が悪化していく中、現状を打破しなければならないと感じた」と説明。主な公約に、子育て環境の充実▽企業誘致による地域振興・雇用拡大▽高齢者の生きがいづくり-などを掲げている。

同町長選を巡っては、現職の遠山務氏(66)と新人の佐々木喜章氏(61)=ともに無所属=が既に立候補を表明している。

茨城新聞社