ここから本文です

宮本勝昌4位発進!全英見えた? 腰痛に耐えて強行参戦

5/26(金) 6:07配信

デイリースポーツ

 「男子ゴルフ・ミズノオープン・第1日」(25日、JFE瀬戸内海GC=パー72)

 ツアー通算10勝の宮本勝昌(44)=ハートンホテル=が5バーディー、ボギーなしの67で回り、首位と1打差の4位につけた。今季最高の上位発進を飾り、有資格者を除く今大会の上位4人に与えられる全英オープン選手権(7月20~23日)の出場権に照準を定めた。岩田寛が66で回り、韓国勢2人と並んでトップに立った。

 スコアを伸ばし続けた裏側で、ひそかに冷や汗をかいていた。宮本は「バーディーホール以外は全てピンチだった」と苦笑交じりに振り返る。瀬戸内海に面したリンクスコースとの相性が悪く、最近5年は予選落ちが3回。それでも要所で粘り、限られた好機を仕留め続けた。

 先週の関西オープンは、腰痛の影響で2季ぶりに途中棄権した。「ダメだったら、稀勢の里みたいに休場する」と決して万全ではないが、夢のメジャー出場権がその身を奮い立たせる。

 海外メジャーに出場したのは10年の全英オープンただ1度。「はるかかなたから急に全英が見えてきた」と笑みが絶えない。7年ぶり2度目の夢舞台へ、着実に歩みを進める。