ここから本文です

MIYAVI 都内15本対バンライブお相手はGLIM SPANKY 「まだまだ攻めて行きます」

5/26(金) 12:15配信

エキサイトミュージック

世界で活躍するギタリストMIYAVIの活動15周年を記念し、都内15本対バンライブとなる『MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』ツアーが今月21日から開幕。初日はTHE ORAL CIGARETTESと対バンし、熱狂的なライブなったことは記憶に新しいところだ。続いて、25日に対バンしたのはGLIM SPANKY。先月ミニアルバム『I STAND ALONE』をリリースしたばかり。

【この記事の関連画像をもっと見る】

GLIM SPANKYは昨年ヒットした「怒りをくれよ」をはじめ、テレビ朝日『警視庁・捜査一課長 season2』の主題歌「美しい棘」も演奏し、全8曲を披露。MIYAVIは、映画『無限の住人』主題歌「Live to Die Another Day - 存在証明 -」をはじめ、「Fire Bird」「Afraid to be Cool」と全19曲を披露し、SOLD OUTとなったこの日の観客を魅了した。最後に、MIYAVIとGLIM SPANKYのギタリスト亀本寛貴による「What's My Name? 2017」を共演し、会場を大いに盛り上げた。その後、GLIM SPANKYの松尾レミも登場し、ステージ上から観客に向けて一枚の写真に納まった。

さらにこの日は、公演の一部をマルチアングル映像による生配信を実施。専用アプリをダウンロードすると、様々な角度からライブを見られるだけでなく、4K+VRでの生配信もおこなわれ、新たなライブの楽しみ方を提案した形となった。

さらに、もう一つの専用アプリをダウンロードすると、スマホが光ったり、振動したり、演奏参加できたりと、新たなライブ演出で会場を盛り上げた。

対バンライブ2日目を終えたMIYAVIは「『Neo Tokyo 15』第二夜にして、燃え尽きました。が、まだまだ攻めて行きます。Let's rock the future together.」とコメント。対バンのGLIM SPANKY松尾レミは「最高に熱いパーティーでした! 日本の中の東京というより、世界の中の東京だと感じた夜。またMIYAVIさんと一緒にライブしたい!」とコメントし、世界のギタリストMIYAVIとセッションを行なった亀本寛貴は「僕にとっては念願叶ってのツーマンだったので熱いライブになって良かったです! 最後のセッションもとても刺激的でした!」とコメントした。

≪ライブ情報≫
【MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”】
2017年5月26日(金)Zepp DiverCity(ゲスト:氣志團、ゆるめるモ!)
2017年5月28日(日)下北沢GARDEN(ゲスト:LOCAL CONNECT)
2017年6月6日(火)赤坂BLITZ(ゲスト:金子ノブアキ)
2017年6月10日(土)duo MUSIC EXCHANGE(ゲスト:coldrain)
2017年6月11日(日)LIQUIDROOM(ゲスト:04 Limited Sazabys、魔法少女になり隊)
2017年6月12日(月)LIQUIDROOM(ゲスト:SiM)
2017年6月15日(木)TSUTAYA O-EAST(ゲスト:Crossfaith)
2017年6月21日(水)clubasia(ゲスト:Crystal Lake)
2017年6月22日(木)TSUTAYA O-WEST(ゲスト:OKAMOTO'S)
2017年6月24日(土)渋谷WWW(ゲスト:Charisma.com)
2017年6月25日(日)渋谷WWW X(ゲスト:ちゃんみな)
2017年6月27日(火)渋谷CLUB QUATTRO(ゲスト:ACIDMAN)
2017年6月29日(木)新木場STUDIO COAST(ゲスト:三浦大知)

【百万石音楽祭2017~ミリオンロックフェスティバル~】
2017年6月4日(日)石川県産業展示館

【JOIN ALIVE 2017】
2017年7月16日(日)北海道・岩見沢 いわみざわ公園