ここから本文です

宮里藍、昨年末には引退決意 後輩の有村智恵に明かす

5/26(金) 18:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

今季限りでの引退が発表された宮里藍が2016年末、東北高(宮城県)の2学年後輩で米国でも戦いをともにした有村智恵に対し、現役から退く決意を伝えていたことが分かった。

【画像】宮里藍&有村智恵の貴重2ショット

有村が26日、国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」の会場で取材に応じ、明かした。「昨年末に2人で都内のカフェで会ったとき(引退の)意志を聞いた」という。有村自身は昨年、米国から撤退しており「正直、私自身も(引退を)考えるようなこともあった」とした上で、2013年以降は優勝から遠ざかっていた宮里について「もちろん寂しいけど、決意を聞いたとき、急だなという感じはなかった」と振り返った。

有村は「彼女がいなかったらプロにもなっていないし、アメリカにも行ってない。ゴルフ場以外での行動を含めて、神様のような人でした」と声を詰まらせた。

東北高で有村と同学年の原江里菜、一時米国を主戦場とした上田桃子らも引退を「事前に聞いていた」という。