ここから本文です

(患者を生きる:3311)我が家で みんなで育てる:5 情報編 通所サービスで孤立防ぐ

5/26(金) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 人工呼吸器をつけて自宅で暮らす0~19歳の重症心身障害児らは、2009年度の約1千人から、15年度には約3千人と急増している。連載に登場した川崎市の男の子(2)のように、様々な通所サービスを受けられるようになってきたのは最近のことだ。地域によっては事業者がおらず、サービスが受けられないことは多い。
 リハビリや遊びながら発達を促す「児童発達支援」は、12年の児童福祉法などの改正で障害別の通所事業が一元化されてできた。介護保険で医療的ケアが必要な高齢者ら向けの療養通所介護の事業所も、保育士を置くなどすれば重症心身障害児の通所事業ができるようになった。……本文:1,953文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社