ここから本文です

マンジュキッチ、ユーヴェと契約延長「このシャツのためにすべてを捧げてきた」

5/26(金) 11:36配信

ISM

 ユヴェントス(イタリア)は現地時間25日(以下現地時間)、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(31)との契約を1年延長したことを発表した。これにより、同選手の契約は2020年までとなった。

 マンジュキッチはツイッター上で「ユヴェントスでの冒険を続けることができるなんて幸せだし誇らしいよ。僕はこのシャツのためにすべてを捧げてきたし、これからもそれは変わらない」と、契約延長を喜んだ。

 2015年にアトレティコ・マドリー(スペイン)から加入したマンジュキッチは、これまで84試合に出場し23ゴールを記録。本職はCFだが、今季は左サイドでも起用され、チームのセリエA6連覇やコッパ・イタリア優勝、チャンピオンズリーグ(以下CL)決勝進出に大きく貢献した。

 ユヴェントスは6月3日にレアル・マドリー(スペイン)とのCL決勝に臨む。なお、マンジュキッチ自身はバイエルン(ドイツ)に所属していた2013年、自ら先制ゴールを挙げ、ビッグイヤー(CLトロフィー)を掲げている。(STATS-AP)

最終更新:5/26(金) 11:36
ISM