ここから本文です

認知症学会大会が開幕 沖縄初開催

5/26(金) 12:22配信

琉球新報

 「認知症と共に生きる~私も、あなたも、みんなも~」を主題にした第18回日本認知症ケア学会大会が26日午前、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。沖縄初開催で27日まで。全国各地の医療者や介護職、今回初めて参加枠が設けられた認知症当事者と家族らが集った。日々取り組む治療やケア事例報告などを通して、共生社会の在り方を考える。
 大会長を務める北中城若松病院の涌波淳子理事長は「私もあなたも誰もがなるかもしれないのが認知症で一緒に立ち向かうべき問題だ。認知症になっても、安心して生きられる社会に向けて共に考える機会にしたい」とあいさつした。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:5/26(金) 12:22
琉球新報