ここから本文です

JUJU、今年も夏恒例のジャズ・ライヴを開催 島健らトップ・プレイヤーも参加

5/26(金) 16:54配信

CDジャーナル

 スナックのママよろしく客を迎え、昭和の名曲をカヴァーするスペシャル・ライヴの“全国出店”版〈スナックJUJU アリーナツアー2017〉をスタートさせたJUJUが、今年も夏恒例のジャズ・ライヴ〈JUJU JAZZ LIVE 2017〉を8月8日(火)~10日(木)、12日(土)~14日(月)に東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて行なうことを発表。

 2011年10月10日の“JUJUの日”にスタートしたジャズ・ライヴは、その後毎年8月に行なわれる夏の“恒例行事”として定着。サラ・ヴォーンやキャロン・ウィーラーの影響を受けて音楽性を確立し、ウェイン・ショーターのアルバム・タイトル『JUJU』がアーティストネームの由来の一つにもなっているJUJUにとって、ジャズは切っても切れない間柄。

 2014~16年はニューヨーク在住時代から交流のあるトランぺッターの黒田卓也との共演で話題を呼びましたが、今回は大ヒットを記録したジャズ・カヴァー作『DELICIOUS』『DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish~』のサウンドプロデューサー、島 健をアレンジャー&ピアニストに迎え、エリック・ミヤシロ、山木秀夫、村田陽一などを含む辣腕ぞろいの8人編成のトップ・プレイヤーがサポート。極めつけのジャズ・ナンバーもたっぷりと堪能できる6日間全12公演のプレミアムなステージです。

最終更新:5/26(金) 16:54
CDジャーナル