ここから本文です

前衛音楽&コンセプチュアルアート集団「ザ・レジデンツ」ドキュメンタリー予告

5/26(金) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 目玉マスクがトレードマークのアーティスト集団「ザ・レジデンツ」の謎に迫るドキュメンタリー映画「めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー」の予告編が公開された。

【動画】「めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー」予告編

 1966年頃、米ルイジアナ州で結成。74年のアルバム「ミート・ザ・レジデンツ」のリリースから現在まで、40年以上に渡り活動を続けながらも、いまだ実像が明かされていないアーティスト集団。3月にブルーノート東京で32年ぶりの来日公演を果たした。本作では、膨大なアーカイブ映像と、関係者へのインタビュー、そして活動40周年を記念したツアーの模様を追った。

 予告編では、「その集団には性別はない/性格もない/彼らには顔すらない」という紹介分に続き、過去のニュース素材などの断片から、世間を困惑させてきた様子が映し出されている。その正体を巡っては、様々な憶測が飛び交い、ザ・ビートルズのジョージ・ハリスンがお面を被っているのではないか? あるいはU2のボノやヴァン・ヘイレンなどの有名ミュージシャンがその正体なのではとの噂についても語られている。

 またザ・レジデンツは、映像作品の一部が、MoMAに収蔵され高く評価されていることからその音楽性に加えて、ルーツはアートにあると語る証言も映される。熱狂的なファン、「ザ・シンプソンズ」の作者マット・グレイニング、プライマスやトーキング・ヘッズなどのバンド関係者等、一癖も二癖もある著名人がこぞってザ・レジデンツへの愛を語っている。

 東京はシアター・イメージフォーラムにて7月1日から、大阪はシネ・リーブル梅田で7月8日から公開。

最終更新:5/26(金) 17:00
映画.com