ここから本文です

「一緒に泣いて笑って戦えた」上田桃子、同志・宮里藍に謝意

5/26(金) 21:21配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

26日に今季限りでの現役引退が発表された宮里藍について、上田桃子は「ゴルフを辞めても後輩たちの憧れです」とのコメントを寄せた。

【画像】「エビアンマスターズ」を制した宮里藍、キャディと抱擁

上田は事前に引退の意向を知らされており、「相当な覚悟や決意が必要だったと思います。少しゆっくりしてほしい」と1歳上の先輩をねぎらった。

上田が2008年に海を渡った後、米国を主戦場とした同志。宮里には悩みを相談することもあった。「ジュニア時代からともに戦えたこと、一緒に泣いて、笑ってアメリカで戦えたこと…。本当に感謝しています」と結んだ。

宮里が6位で終えた前週の国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で上田は3季ぶりの復活優勝。今週の「リゾートトラストレディス」には出場していない。