ここから本文です

一番嫌いなモノを与え続ける人体実験の模様を公開!

5/26(金) 20:00配信

シネマトゥデイ

 見知らぬ男たちに拉致され、“一番嫌いなモノ”を与え続けられるヒロインの運命を描くホラー映画『ラプチャー 破裂』(6月3日公開)の公開を前に、身の毛もよだつ人体実験の様子が一部公開となった。

【動画】オエ…一番嫌いな物を与えられ続ける人体実験

 公開となった特別映像には、謎の隔離施設で目覚めたシングルマザーのレネー(ノオミ・ラパス)が逃亡する最中に目撃する恐ろしい人体実験の数々。高所に貼り付けにされ急降下を繰り返される女性、まぶたを全開の状態で固定され父親の声&写真を見せられる男性、身動きがとれない状態で繰り返し水に沈められる男性……と阿鼻叫喚の地獄絵図のオンパレードで、泣き叫ぶ被験者に「誤解するな、すべては君次第だ」と不気味に語りかける謎の男女も映し出される。

 クモが嫌いなレネーは拘束され、執拗な“クモ攻め”に……。やがて彼女の体に驚くべき異変が起きるが、この異様な実験は誰が何のために行っているのか? SMラブストーリー『セクレタリー』(2003)のスティーヴン・シャインバーグが監督、エレン・ペイジ主演の監禁サスペンス『ハード キャンディ』(2006)のブライアン・ネルソンが脚本を担当。息もつかせぬスリリングな展開、北欧ミステリー『ミレニアム』シリーズやリドリー・スコット監督作『プロメテウス』(2012)などで知られる個性派女優、ノオミ・ラパスの体当たりの熱演が見ものだ。(編集部・石井百合子)

最終更新:5/26(金) 20:00
シネマトゥデイ