ここから本文です

少女にみだらな行為で巡査長逮捕 青少年育成条例違反容疑

5/26(金) 16:11配信

琉球新報

 県警監察課は26日、インターネットの交流サイトで知り合った16歳の少女に対し、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、糸満署の巡査長を県青少年保護育成条例違反の容疑で逮捕したと発表した。
 逮捕容疑は3日午前11時47分ごろから同午後4時33分ごろまでの間、那覇市内のホテルで被害者が18歳に満たない少女であることを知りながら、みだらな性行為をした疑い。県警によると、巡査長は「事実に間違いない」と容疑を認めている。
 県警は当時の詳しい状況の調べを進めており、処分は捜査状況などを踏まえて今後検討するという。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:5/26(金) 16:11
琉球新報