ここから本文です

秋葉原に「スパゲッティーのパンチョ」2店舗目 テークアウトメニューも注力 /東京

5/26(金) 12:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「スパゲッティーのパンチョ秋葉原昭和通り口店」(千代田区神田佐久間町1)が5月23日、オープンした。(アキバ経済新聞)

 B級グルメ研究所(武蔵野市)が運営するナポリタン専門店の同店。食材や調理方法などで「昔ながらのナポリタン」にこだわり、ナポリタンソースに絡みやすいよう、前日にゆで置きしてほどよく水分を吸った極太麺を使うのが特徴。

 メニューは、小盛=300グラム、中盛=400グラム、大盛=600グラムを同一価格で提供する。トッピングは、目玉焼き、厚切りベーコン、焼きチーズなど豊富にそろえる。現在、東京と埼玉に9店舗を展開中。

 今回、JR秋葉原駅昭和通り口近くに秋葉原2店目となる新店舗を出店。既存店同様にナポリタンを中心としたメニューを提供するのに加え、テークアウトメニューにも注力する。

 営業時間は11時~22時。

みんなの経済新聞ネットワーク