ここから本文です

改造車で爆走!殺人!爆破!ロジャー・コーマン製作「デス・レース2000年」再上映

5/26(金) 12:00配信

映画ナタリー

“B級映画の帝王”として知られるロジャー・コーマンが製作を担当した「デス・レース2000年」。同作の日本公開40周年を記念して、8月12日より再上映が行われる。

【写真】「デス・レース2000年」(他12枚)

独裁国家となったアメリカが舞台の本作。走行中に人間をひき殺してポイントを稼ぐレースに、奇抜なデザインの改造車で挑む人々の姿を描く。ポール・バーテルがメガホンを取り、デヴィッド・キャラダイン、シルヴェスター・スタローンらがキャストに名を連ねる。なおマヌー・ベネット、マルコム・マクダウェルら出演でリブート作「ロジャー・コーマン デス・レース 2050」も制作された。

「デス・レース2000年」は、東京・新宿シネマカリテ、愛知・名古屋シネマテークほかにて順次スクリーンにかけられる。



(c)1998 CONCORDENEW HORIZON CORP. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:5/26(金) 12:00
映画ナタリー