ここから本文です

「大麻」田中聖の私生活と「金塊強奪」会社役員の“接点”

5/26(金) 18:50配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 大麻所持で警視庁に逮捕されたジャニーズの人気グループ「KATーTUN」元メンバーの田中聖容疑者(31)は、福岡7・5億円金塊強奪犯のメンバーとも“接点”があったようだ。

 強奪犯グループの“換金役”だった自称会社役員の小松崎太郎容疑者(40)が自身のフェイスブックに、同じジャニーズの人気グループ「NEWS」の手越祐也(29)とおぼしき男性と一緒に撮った写真をアップしていることは本紙既報通り。6年前に東京・西麻布の店内で撮影されたものとみられ、黒いソファーに腰かけた手越が、小松崎容疑者の隣で舌を出してピースサインをしている。

「西麻布といえば、ジャニーズのタレントが夜遊びに集まるエリアで知られ、2010年に市川海老蔵がボコボコにされた雑居ビルにあるダーツバーは、溜まり場と言われていました。田中容疑者は13年にそのビルの7階に会員制のバーをオープンした。同じビルには有名女性アイドルグループのメンバーが出入りするバーもあり、芸能人の姿が頻繁に目撃されています」(芸能ライター)

 しかし、田中容疑者は副業などを理由にジャニーズ事務所から解雇されたため、わずか1年でバーを閉店。「その後、場所を六本木に移し、再び店をオープンさせた」(関係者)という。その直後の14年11月のこと。その六本木のバーで田中容疑者の誕生日パーティーが開かれた。

「誕生日前日の11月3日に始まり、深夜12時になった瞬間、友達が用意した小さいケーキが出てきて『顔面ケーキだ』っていう流れになった。コウキ(田中容疑者)も初めは拒否ってたけど、最後はノリノリで上半身ハダカになって顔面でケーキを“キャッチ”してた。みんなで一斉に写メ撮ったり、デジカメで撮影したり大盛り上がり。一番混んでたときで、全部で50人ぐらいいたかな。個室にはモデルやタレントの友達も来てた。でも、ああいう事情でジャニーズを辞めたっていうのもあって、有名なのは『新選組リアン』の男の子ぐらいだったかな」(グラビアアイドル)

 以前は有名女性アイドルグループのメンバーも田中容疑者のバーに出入りしていたようだが、その日は来なかったという。

「でも、コウキの友達がメーンでアットホームな雰囲気だった。コウキは相当飲んでて、テーブルを回り、カウンターにも立ってた。ケーキの時のままで、上半身ハダカ(笑い)。ひっきりなしにシャンパンのコルクを抜いて、あちこちで飲まされていて、最後はちょっとキツそうだった。でも、意識はハッキリしてた。カラオケではみんなでAKBの曲を歌った。コウキはKAT-TUNの曲は歌わず、平井堅の曲を歌ってたかな。さすがにうまくて、みんな聞き惚れてた。歌い終わると大喝采だったね」(前出のグラビアアイドル)

 そんな田中容疑者を陰で支えていたのが、美容系ベンチャー企業のA社長だという。匿名を条件に、業界関係者がこう明かす。

「A社長の会社の売り上げは、ずっと右肩上がりです。芸能人の友達も多くて、田中容疑者のこともかわいがっていた。田中容疑者と同じように事務所をクビになったタレントが経営する飲食店にも出資していましたね。六本木や西麻布かいわいで遊んでいる、あまり筋のよくない“半グレ”上がりの連中とも付き合いがあるようで、その中に小松崎容疑者もいた。そういえばA社長と仲がいい女性タレントは『手越と付き合っていた』とウワサになったことがあります。いずれにしても、トップアイドルの背後に“黒い人脈”がチラついているのは確かです」

 関係者は、田中容疑者と小松崎容疑者の逮捕に戦々恐々かもしれない。