ここから本文です

勉強熱心な川岸史果、バツグンの安定感で5位発進!

5/26(金) 20:30配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<リゾートトラスト レディス 初日◇26日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>

【関連写真】川岸、渡邉彩香と飛ばし屋に囲まれたボミは?リゾトラフォトギャラリー

今季ここまでトップ10フィニッシュが5回。優勝こそないが、抜群の安定感を見せているツアールーキーの川岸史果。この大会でも4バーディ・ノーボギーの“68”で4アンダー5位タイと上位発進を決めた。

2メートルのパーパットが2回あるなどピンチもあったが、それをしのいで「ボギーがなかったのが良かった」と笑顔を見せた川岸。今季はアイアンの距離感が良いことに加え、パットも好調。2メートルぐらいカップをオーバーさせても、「返しはラインが見えているので」と落ち着いて決められていることが好スコアに結びついている。

また開幕戦で2位に入ったことが「自信になっている」のも大きいという。結果が出せているのでペアリングもどんどん良くなり、「調子のいい選手のいいところを見ているのがいいんだと思います。良い部分は積極的に吸収しようとしているので」。さまざまな選手の良い部分を直にみて参考にすることで、プレーの安定感が増しているという。

今週の月曜日にはメジャー「全米女子オープン」の出場権も掴み、上り調子。川岸、自身に吹くフォローの風に乗り初優勝を掴み取ることができるか。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>