ここから本文です

小倉智昭「古希を祝う会」でバラした有名人の下半身事情

5/26(金) 16:32配信

東スポWeb

 キャスターの小倉智昭(70)の「古希を祝う会」が25日、都内で開かれた。同時に取材会も行われたが、小倉は情報番組のキャスターとあって、一切の“NG質問”はなし。さすがの貫禄で報道陣を受けて立ち「とくダネ!」(フジテレビ系)で共演する菊川怜(39)や、この日逮捕が分かった元KAT‐TUNの田中聖容疑者、さらに自身の下半身事情についても赤裸々に語った。

 この日が70歳の誕生日だった小倉は「とくダネ!」のスタッフなど、関係者に祝われた。

「この仕事をやっていて70歳をこんなふうに迎えられるとは思っていなかったんで、本当にうれしいですね。毎朝3時起きの20年って結構きついんですよ。みんなに支えられてよくここまで来れたかなと」と笑顔を見せた。

 芸能界の同級生で親交が深いヴィレッジ・シンガーズ・林ゆたか(70)と寺尾聰(70)からはお祝いのメールが来たという。「『俺たち3人で薬(ED治療薬)を使わないで、最後まで女性に“ご奉公”できるのは誰だろうね』ってメールをしたら『みんなもうダメだ』と。僕はもともと糖尿なんで大変ですよ」と告白。ついでに暴露された林と寺尾は、お気の毒としか言いようがない。

 先月には菊川が投資家男性と結婚したが、週刊誌などの報道で、男性に婚外子がいることが発覚した。小倉は「(結婚は)良かったですね。いろいろ大変なようですけど。最近どこに行ってもね、僕のことより彼女のことしか聞かれないので、何を話していいのか困っちゃいますよ。番組で『(夫は)とってもすてきな人だったよ』という話をしたら、ネットで『小倉は人を見る目がないのか』と書かれて…お願いしますよ」と苦笑い。

 また、田中容疑者が大麻で逮捕されたことには「ああいう人たちが出ると、芸能人の価値が下がるような気がしてね。僕も(覚醒剤で逮捕された俳優を)援助したって叩かれたり…。やっぱり知ってる人からそういう人が出ると悲しい。なんでそこに行っちゃうのかなあって思いますね」などと語った。

最終更新:5/26(金) 20:08
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ