ここから本文です

ビルボード・ミュージック・アワード、ベストドレッサーは?

5/26(金) 9:00配信

Movie Walker

現地時間の21日、ラスベガスで音楽の祭典ビルボード・ミュージック・アワードの授賞式が開催され、Drakeが驚異の13冠を達成し新たな歴史の一ページを刻んだ。

【写真を見る】大迫力!セリーヌ・ディオンはステファン・ローランのドレスを纏って登場

ファッションでは、ショートパンツやワンショルダーのドレス、ショートパンツ系からTバックのショーツまで、下着が透けて見えるレースやシアードレスが主流だったが、ザ・サン紙、E!オンライン、Popsugar.com、ミラー紙などが選出したベストドレッサーをピックアップしてみた。

好評だったのは、胸元のリボンやちょうちん袖のドレスがあしらわれたボリューミーなドレスを着ていた、ホストを務めたヴァネッサ・ハジェンズのマルケッサのドレスと、『タイタニック』(97)公開20周年を記念して「マイ・ハート・ウィル・ゴーン」を熱唱したセリーヌ・ディオンのステファン・ローランのドレス。

他には、オリヴィア・マンのリデンプションのドレス、アレクサンドラ・ダダリオのヴィヴィアン・ウェストウッドのドレス、ヘイリー・スタインフェルドのデビッド・コーマのドレス、レア・ミシェルのデヴィッド・コーマのドレス、ケイト・ベッキンセールのズハイル・ムラドのドレス、ホール・ジーのジェーン・ジェイのブラトップにセルジオ・ハドソンのボトムス、アシュレイ・ティスデイルのショージ・タダシ、リタ・オラのランチェスコ・スコニャミリオのドレスなど。男性ではジョン・レジェンドのグッチのスーツが選ばれている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5/26(金) 9:00
Movie Walker