ここから本文です

イギリス人女性にとってお手本にしたいファッションアイコントップ20は?

5/26(金) 10:00配信

Movie Walker

少しでも美しくなりたいと日々努力を重ねている女性が多いなか、イギリス人女性を例にとると、実に10人に6人が憧れのセレブたちのファッションやメイク、ヘアスタイルなどを参考しているとか。

【写真を見る】2位に選ばれたシェリル・コール

この度、ロンドンのコスメ業界で話題のパーツケアブランド「インスタント・エフェクト」が、イギリス人女性に、お手本にしている憧れのセレブについてアンケート調査を実施、1位にはキャサリン妃が選ばれた。

これについて広報担当者は、「ケイトは自分の外見やファッションに自信を持っているナチュラルビューティーの代表格です。彼女は若いですが、どの世代の女性たちにも影響を及ぼすことができる女性です」とキャサリン妃の魅力を分析している。

イギリス人女性へのアンケートとあって、ベスト10にはイギリス人女性が多くランクイン。

2位はシェリル・コール、3位はキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、4位はアンジェリーナ・ジョリー、5位はホーリー・ウィロビー、6位はミシェル・キーガン、

7位はロージー・ハンティントン=ホワイトレイ、8位はオードリー・ヘプバーン、9位はエミリア・クラーク、10位はキーラ・ナイトレイ、11位はハル・ベリー、12位はケイト・ベッキンセール、13位はミーガン・フォックス、14位はケリー・ブルック、15位はシンディ・クロフォード、16位はジェシカ・アルバ、17位はブレイク・ライブリー、18位はジェニファー・ロペス、19位はスカーレット・ヨハンソン、20位はキム・カーダシアンという結果になっている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5/26(金) 10:00
Movie Walker