ここから本文です

<今週シネマ>「ちょっと今から仕事やめてくる」「バイオハザード:ヴェンデッタ」「美しい星」…話題作が続々

5/27(土) 9:00配信

まんたんウェブ

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。26日は、三島由紀夫の異色SF作を「桐島、部活やめるってよ」(2012年)の吉田大八監督が大胆な脚色を加えて映画化した「美しい星」が公開。27日は、俳優の福士蒼汰さんと工藤阿須加さんが出演する「ちょっと今から仕事やめてくる」(成島出監督)、世界的人気を誇るホラー・アクションゲーム「バイオハザード」シリーズの世界観を基にしたフルCGアニメの最新作「バイオハザード:ヴェンデッタ」(辻本貴則監督)が公開される。

【動画まとめ】「ちょっと今から仕事やめてくる」など週末公開の映画予告編

 「ちょっと今から仕事やめてくる」は、北川恵海さんの同名小説が原作。ブラック企業に就職してしまった新入社員の青山隆(工藤さん)が、ある日駅のホームから落ちそうになったところを小学校の同級生だったというヤマモト(福士さん)に助けられる。彼と付き合い始めたことで、青山の生活は公私ともに充実していくが、ある時青山は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知り……というストーリー。“爽やか路線”の福士さんと工藤さんの、いつもとはちょっと違う表情に注目したい。黒木華さん、小池栄子さん、吉田鋼太郎さんらも出演している。

 「バイオハザード:ヴェンデッタ」は、米ニューヨークを舞台に歴代ゲームの人気キャラクターらが登場。対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは国際指名手配犯のグレン・アリアスと対峙(たいじ)しながらも逃してしまう。クリスと、研究所が襲撃されクリスに救出された特殊部隊「S.T.A.R.S.」の元隊員で大学教授のレベッカ・チェンバースらは、アリアスのバイオテロを阻止すべくニューヨークに向かう……というストーリー。「呪怨」シリーズの清水崇さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、「PSYCHO-PASS サイコパス」の深見真さんが脚本、川井憲次さんが音楽を担当。辻本監督と清水さんがタッグを組んだことで、アクションとホラーが絶妙なバランスで融合し、カッコよさと怖さの両面から楽しめる。

1/2ページ

最終更新:5/27(土) 9:00
まんたんウェブ