ここから本文です

川越少年少女合唱団が定期演奏会 唱歌メドレーも披露 /埼玉

5/26(金) 13:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 川越市やまぶき会館(川越市郭町)で6月3日、川越少年少女合唱団「第58回定期演奏会」が開かれる。主催は同合唱団。(川越経済新聞)

 プログラムはオープニングと3つのステージで構成。オープニング曲は杉本竜一作曲の「BELIEVE」。第1ステージはモーツァルト作曲の「アヴェ・ヴェルム・コルプス」ほか。指揮は原田みさ子さん。伴奏は新田多幾さん。第2ステージはコダーイ作曲の「天使と羊飼い」ほか。指揮は大澤奈々さん。伴奏は立石将章さん。第3ステージは、女性合唱のための唱歌メドレー「ふるさとの四季」。指揮は牧野美紀子さん。伴奏は野島万里子さん。

 同合唱団のメンバーは、ほとんどが川越市内在住。小学1年~高校3年の男女約50人で構成されている。現在、演奏会に向け学業の傍ら練習に励んでいる。

 担当者は「歌うことが好きな子どもたちが集まり、日々一生懸命に練習している。子どもたちの歌声は心のパワーになる。練習の成果を、ぜひ聴きにきてほしい」と呼び掛ける。

 14時開場、14時30分開演。チケットは全席自由で500円(未就学児は無料)。席数は508席(母子席5席、車いす席5席)。

みんなの経済新聞ネットワーク