ここから本文です

『GOD WARS ~時をこえて~』多彩な戦略が可能となる上級職について紹介

5/26(金) 17:02配信

ファミ通.com

●ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG
 角川ゲームスは、2017年6月22日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』について、最新情報を公開した。
 本稿では、多彩な戦略が可能となる上級職について紹介する。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社角川ゲームス(本社:東京都品川区代表取締役社長安田善巳、以下角川ゲームス) はPlayStation4、PlayStationVita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』につきまして、職業に関する最新情報を公開いたしました。

■戦いは更なる高みへ!強力なスキルや奥儀も使える上級職を紹介!
 多彩なスキルを持つキャラクターを育て、状況にあわせて職業やスキルをカスタマイズし、思いのままの戦闘を楽しむことが、タクティクスRPGの醍醐味のひとつ。『GOD WARS ~時をこえて~』でも、古代日本を舞台にした世界観にぴったりの多彩な職業と豊富なスキルが用意され、高い戦略性と遊びの奥深さを実現しています。今回は、強力なスキルや必殺技“奥儀”が使える上級職をご紹介します。

【職業の種類】
 どのキャラクターでも自由に設定できる共通職は、職業レベルを上げて、条件を満たすことで新たな職業が選択可能になります。今回ご紹介する上級職は、複数の職業レベルを上げることで開放される職業です。

〇戦士系上級職
【剛力士(ごうりきし)】
 高いHP や防御力で敵の攻撃から仲間を護る、戦人、侍人系の前衛上位職。近接系の物理攻撃も魅力だが、戦人の「根性」の上位スキルである「鉄壁」を使えば、1 ターンの間だけ受けるダメージを1/10に軽減することができ、最強の壁役として敵の前に立ちはだかることができる。状況に応じて攻撃、防御を使い分ける前線の要の職業。
☆スキル例☆
・旋回断・・・自分の周囲を同時に攻撃するスキル。敵に囲まれた時に効果を発揮する。
・鉄壁・・・次のターンまで受けるダメージを1/10 にする。

【荒武者(あらむしゃ)】
 近距離、遠距離の武器を使いこなし、高い物理攻撃力を誇る前衛上級職。全てのスキルが攻撃特化しており、いかに回復役と連携するかが重要となる。侍人と弓人を育てることで転職することができる。特に両手に剣を装備することができる、「二刀流」は、荒武者の代名詞。バッサバッサと気持ちよく敵を斬り倒していくことができる。
☆スキル例☆
・吸血刃・・・与えたダメージの一部をHPとして吸収する。
・狂鬼化・・・毎ターンダメージを受ける代わりに基礎能力を大幅に上げる技。使用する場合は、回復役とうまく連携をとろう。

【叉鬼(またぎ)】
 弓や弩を高度に使いこなし、罠や高い機動力で戦場を駆け巡る、弓人系の後衛上級職。様々な状態異常を追加した攻撃を遠隔から行うことができるため、物理系のロングアタッカーとして活躍する。敵を近づけさせず攻撃できるのが魅力。
☆スキル例☆
・影縫い・・・敵にダメージを与え、確立で麻痺状態にする。
・虎バサミ・・・一定確率で相手を足止め状態にできる攻撃スキル。

〇回復補助系上級職
【忍(しのび)】
 高い回避力や機動力、変化に富んだスキルを扱う、山伏の前中衛上級職。敵から狙われなくなる、指定マスに移動する等トリッキーな動きが特徴。「水遁」「木の葉隠れ」「空蝉」など、様々な忍術で敵を撹乱する忍だが、何と言っても「幻影の忍術」は瞬間移動ができる特殊なスキル。敵の背後に瞬間移動し、「闇討ち」で仕留めるといったこともでき、変幻自在の戦法を駆使することができる。
☆スキル例☆
・闇討ち・・・背後から攻撃するとダメージがアップする物理攻撃スキル。
・影跳びの忍術・・・指定したマスに移動できる忍術。

【結界司(けっかいし)】
 山伏と祝詞師を育てることで転職することができる、一風変わった支援防御系の後衛上級職。各属性や状態異常耐性を大幅に上げる結界石を召喚し、その周囲に回復や耐性強化など様々な効果が発生するスキルで戦局を有利に展開できる。クサビを打つように結界石を前線に召喚したり、法術防御が低い戦士系ユニットに回避系の法術を使うなど、安定して進軍することができる。
☆スキル例☆
・耐呪結界・・・周囲の味方の状態異常耐性を上げる結界石を召還する。
・法力陣の大術・・・範囲内の味方を法術攻撃100%回避状態にする。

【神楽司(かぐらし)】
 祝詞師を育てることで転職できる、男性専用の上級中衛職。神に奉げる神楽の音で攻撃や妨害を行う、奏術を使いこなす。敵を弱体化させるデバフ系のスキルを多く持ち、効果範囲も広いため、乱戦になった時に形勢を逆転させる力を持つ。上手く誘導し範囲内の敵全てを弱体化させる事ができれば戦況は大きく変わる。
☆スキル例☆
・閑拍子・攻の奏・・・範囲内の物理攻撃力、砲術攻撃力、命中力を下げる。
・不調和の奏・・・敵のMPにダメージを与える奏術。敵のスキルを封じるのに便利。

【巫女(みこ)】
 祝詞師を育てることで転職できる、女性専用の上級中衛職。神に奉げる舞で回復や支援を行う、舞術を使いこなす。神楽司とは逆に、味方を回復強化するバフ系のスキルが多く、祝詞師の正統進化職としてパーティーを強力に後押しする。回復、支援のエキスパートとしてユニットに一人は必ず欲しい
☆スキル例☆
・神酒の舞・・・範囲内の味方全員のMPを回復する舞術。
・揚拍子・攻の舞・・・範囲内の味方の物理攻撃力、法術攻撃力、命中力を上げる舞術。

〇攻撃妨害系上級職
【天星司】
 広範囲、長距離、高威力と法術攻撃を極めたと言える、法術士、精霊師系の上級後衛職。その法術攻撃は属性効果が加わったものも多く、どれも非常に強力だが、その分消費MP も非常に多い。パッシブスキルに「消費MP 軽減」が用意されているため、「MP 強化」や「MP 回復強化」などと組み合わせて使えば、攻撃の大黒柱として存分に活躍することができる。広範囲の術が多く、如何に多くの敵を巻き込むかがポイント。
☆スキル例☆
・碇星の天術・・・大量の水で周囲5マスの敵を攻撃する範囲法術攻撃。
・闇星の天術・・・超重力を操る無属性の単体法術攻撃。
一定確率で敵を即死させる効果を持つ強力な法術だ。

【風水司】
 前衛職の装備も扱え、術師としては高い防御力に備えられる上級職。精霊師と呪法師を育てることで転職することができる。状態異常スキルと長射程の属性攻撃、さらにHP,MP の回復スキルを併せ持ち、加えて斧、弓、弩以外の全ての武具を装備することができるため、どんな状況でも最適な行動を取ることができるユーティリティープレイヤー。
☆スキル例☆
・雷火・・・気属性の範囲攻撃を行い、更に火属性の追加ダメージを与える。
・泥沼・・・範囲内の敵を鈍足状態にし、更に土耐性を低下する状態異常攻撃。

【春秋司】
 時を操る時術で支援や妨害を行い、戦場の流れを支配する呪法師の上級後衛職。味方の俊敏力強化や状態強化ターン数の増加など間接的なサポートが特徴。味方や敵のバフ/デバフ効果のターン数を増減させることができるスキルや、唯一自分以外の味方のけがれを上げることができる特殊なスキルを持ち、使い方次第では面白いように戦局をコントロールすることができる。
☆スキル例☆
・広加の時術・・・範囲内の俊敏力を上げる。
・敵視の時術・・・単体のけがれを下げる時術。瀕死の仲間を狙われないようにできる。

〇上級職では奥儀が使える!
 上級職になると奥儀が使えるようになります。職業Lvを上げ続けると習得できるようになり、戦闘中に溜めた奥儀ゲ
ージ(花びら)を消費することで発動できる強力なスキルです。

最終更新:5/26(金) 17:02
ファミ通.com