ここから本文です

【U―20W杯】エースFW小川が離脱 イタリア戦どうなる

5/26(金) 16:36配信

東スポWeb

【韓国・天安25日発】U―20W杯に臨んでいる日本は、24日のウルグアイ戦で負傷したエースFW小川航基(19=磐田)が左膝前十字靱帯断裂及び半月板損傷でチームを離脱すると発表した。決勝トーナメント進出がかかる1次リーグ第3戦(27日)イタリア戦に向け影響が懸念されている。

 日本の内山篤監督(57)は「(離脱の)小川を背景に戦わないといけないし、イタリアに勝たなければという空気があるかもしれないけど、イタリアは引き分けても2位で突破できる。日本選手は感情移入をしすぎてプレーしてしまうので、そこを考えないといけない」と話した。

 日本は1勝1敗の勝ち点3。最終戦に勝てば16強入りするが、引き分けてもグループ3位で勝ち上がる可能性がある。指揮官は「そのための戦いをしないといけない。状況に応じて的確なプレーが必要になる。自分たちの得意なプレーをするだけがサッカーではない」と強調し、選手に冷静な対応を求めた。

 日本はこの日、ウルグアイ戦に先発した選手と出場時間の長かったFW久保建英(15=FC東京U―18)を除くメンバーが練習を実施。FW田川亨介(18=鳥栖)は「チャンスはある。いい準備をしたい」と最終戦に照準を合わせた。

最終更新:5/26(金) 18:30
東スポWeb