ここから本文です

だいすけお兄さんが民放初登場 いきなり契約内容聞かれ「大丈夫ですか?」

5/26(金) 10:00配信

デイリースポーツ

 NHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」で9年間うたのお兄さんを務めた横山だいすけが26日、日本テレビ系「スッキリ!」で民放初出演を果たした。

 スタジオに登場すると、出演陣が総立ちで出迎え。「初なのですごい緊張してます。日本テレビに来るのも初めてです」というと、本上まなみは「初めて、初めて、初めましてです!」と両手を振って猛アピール。菊地幸夫弁護士も「孫が、孫が大好き!」と大興奮。横山も照れながら頭を下げた。

 そんな状態でも加藤浩次は「NHKは(うたのお兄さんは)何年契約とかあるんですか?」という生々しい話でいきなり口火を切り、横山も苦笑。いきなり民放の洗礼?を浴びたが「1年更新です」と言った後、「大丈夫ですか?いきなりこんなこと言って…」とちょっぴり心配顔。すると加藤も「我々と一緒。我々も半年更新なんで」と話し、「1回1回勝負なんですね」と横山も感心していた。

 その後も初のロケにも挑戦し、そのVTRも紹介。最後には生歌も披露して再びスタジオを“絶叫”の渦に巻き込んだ。

 うたのお兄さんを卒業して変わったことを聞かれると「マネジャーさんがつきました」と告白。「今までいなかった?」と近藤春菜が驚くと「いませんでした。スケジュールはNHKがやってくれたんで」とコメント。

 更に加藤から「変な話、うたのお兄さんやっているときは他の仕事やっちゃダメって契約になってるんですか?」と直球質問をぶつけられると「そうですね、契約というか、何と言っていいか」と戸惑いながらも「特にやっちゃダメということではないですが、番組は月から土曜まであるので、他のスケジュールが入らない」と打ち明けていた。