ここから本文です

阪神・金本監督 制球難の藤浪を強制降板「あれ以上は無理」

5/26(金) 22:29配信

東スポWeb

 阪神の悩めるエース・藤浪晋太郎(23)がまったく波に乗れない。2―5で完敗した26日のDeNA戦(甲子園)でも初回から制球難に苦しみ、6回一死一、三塁で投手の井納に先制適時打を許したところでベンチから強制降板。結局、6回途中6安打4四死球3失点で今季3敗目(3勝)となり、4日のヤクルト戦以来、3試合連続で白星なしというありさまだ。

 カモにしてきた自身の対DeNA連勝も「8」でストップした藤浪は「いい感覚、いい球もたくさんあったが、狂い始めたところでそれを戻すための技術のなさ。今後の調整? いい球も増えているのでその確率を上げていきたい。ブルペンに多く入ったり、周りのアドバイスももらって考えてやっていく」と振り返った。

 チームの貯金が8に減り、2位・広島にゲーム差なしに肉迫された金本監督は「原因は本人しか…オレには分からん。1点取られたところで交代? あれ以上投げさせるのは無理という判断。ストライクが入らんから。今後? 自分が打開していくしかない。登板間隔? 先発陣に余裕があるわけじゃない」と怒りを通り越して完全にあきれ顔だった。

最終更新:5/26(金) 23:14
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 0:45