ここから本文です

急降下オリナイン悲痛な叫び「あの2人の名前出さないで」

5/26(金) 23:38配信

東スポWeb

 オリックスは26日のロッテ戦(ZOZOマリン)に4―5でサヨナラ負け、8連敗で5位に転落した。4月は快進撃で2位を快走していたが、5月に入って3勝18敗と急降下。泥沼状態となってきた中、ナインから悲痛な叫び声が上がっている。「いつまでもあの2人の名前を出してほしくない」というのだ。

「あの2人」とは腰痛で離脱中の2年目の吉田正と左ヒザ大腿骨骨挫傷で離脱している新助っ人のロメロだ。吉田正は若き大砲として期待されながらも開幕前に発症。開幕から15試合で4番を務めていたロメロは4月22日に負傷するまで打率2割8分1厘、5本塁打、12打点と活躍していた。

 今季の打線を支えるべき主軸2人が不在の状況にテレビ解説者などから聞こえてくるのは「あの2人がいないのに頑張っている」「あの2人がいないからチームが苦しい」などの声…。当然、それはナインの耳にも入っており「いつまで言っているんだよって思いますよ。開幕して2か月もたつのに、あの2人のことばかり。今はリハビリやっているわけですからね。確かに2人は力があるし、いたら層が厚くなる。でも僕らだって必死にやっている。頼っていられないわけですから。聞くたびに悔しいし、嫌です。失礼でしょ」(ある選手)と言うわけだ。

 さらには「戻ってきたところで実戦をやっていないし、すぐに結果が出るかどうかなんてわからない。逆に守るところがないぞ、ってくらいにしておかないといけない」とモチベーションに変えているほど。力で「あの2人が…」を封じ込めるしかない。

最終更新:5/26(金) 23:38
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 10:20