ここから本文です

「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作、全米で今週公開

5/26(金) 13:59配信

ロイター

[ロサンゼルス 25日 ロイター] - 米ウォルト・ディズニーの冒険ファンタジー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第5弾となる「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が、米国などで今週公開される。

米俳優ジョニー・デップが海賊ジャック・スパロウを演じる同シリーズは、2003年の第1作公開から計37億ドル(約4130億円)の興行収入を上げている。バラエティ誌によると、最新作の今週末の北米興収は約8000万ドルとなることが予想されている。

同シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー氏は、現在53歳のデップが出演を希望する限り、シリーズに明確な終わりはないと述べた。

最新作では、新たなキャストとしてブレントン・スウェイツやカヤ・スコデラリオが出演している。

日本公開は7月1日の予定。

最終更新:5/26(金) 13:59
ロイター