ここから本文です

田中容疑者の逮捕に国分太一「聖のことを容疑者と言わなければいけないのが残念」

5/26(金) 8:31配信

スポーツ報知

 26日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で活動休止中の人気グループ「KAT―TUN」の元メンバーで、歌手の田中聖(こうき)容疑者(31)が、運転中の車内で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕されたニュースを報じた。

【写真】送検される田中容疑者

 番組では逮捕された瞬間の目撃者の証言などを報道。番組MCで田中がかつて所属していたジャニーズ事務所の先輩でもある「TOKIO」の国分太一(42)は「自分は聖の先輩でもあったわけで、聖のことを容疑者と言わなければいけないのが本当に残念です」とコメントした。さらに田中容疑者が所属していた「KAT―TUN」がメンバーが3人となり活動を休止していることに触れ「いつまたKAT―TUNとして頑張って行こうと考えているときに元KAT―TUNのメンバーがこういうことになってしまうというのは、KAT―TUNのファンのみなさんも本当にガッカリしているんじゃないかなと思います」と神妙に語った。

 逮捕の報道でKAT―TUNの名前が取り上げられることに「こういう形でKAT―TUNの名前を使わなきゃいけないということも、彼は腕を見ていてもかなりのタトゥーが入っていますけれども、KAT―TUNという名前も消せないという思いで行動してもらいたかったと正直思います」と田中容疑者へ苦言を呈していた。

 田中容疑者の人柄については「先輩から見てもヤンチャでかわいらしさがあって、先輩たちからもかわいがられた存在だった。でもこういうことになってフォローのしようがない」とした上でKAT―TUNのメンバーには「先輩として3人のフォローはしていけないなと考えています」と話していた。

 田中容疑者は13年9月、素行不良などの「ルール違反」を理由に所属するジャニーズ事務所から契約を解除されたが、バンドを立ち上げるなどして芸能活動を続けていた。

 逮捕容疑は24日午後6時50分ごろ、東京都渋谷区道玄坂2丁目の路上に止めた乗用車内で、若干量の乾燥大麻を所持していた疑い。

最終更新:5/26(金) 11:22
スポーツ報知