ここから本文です

楽天・三木谷会長が短パンTシャツで会見 アキレス腱断裂で“強行”出席

5/26(金) 11:46配信

デイリースポーツ

 楽天の三木谷浩史会長(52)が26日、都内で行われた「日本マクドナルド・楽天 共同記者会見」に出席。今月18日に自身のツイッターでテニスにより左脚アキレス腱を断裂したことを報告した会長が短パン、Tシャツ姿で“強行出場”した。

【写真】三木谷オーナーがまさかの一言「なんで野球やってるの?」

 白の短パンからギプスをのぞかせた会長は、「Rakuten」と白字で書かれた黒地のTシャツ姿で登場。ラフな装いに、「本来はスーツでバシっと決めるところですが、テニスでアキレス腱を断裂して手術をしました。(会見は)日本のマーケティングの歴史に残るもの。仕方がないので短パンで来ました」と欠席は考えられない大事な会見であることから短パン姿でも出席したことを笑顔で説明した。

 ステージ横に松葉杖も用意していたが写真撮影後は移動用の四輪車のサドルに左膝を乗せ立ち去った。会長は23日のツイッターに「順調に回復中」と写真付きで報告していた。

 会見では、マクドナルドと楽天が、さらなる利便性の向上を目指し、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携することを発表した。マクドナルドでの支払いの際、100円ごとに楽天グループの各種サービスで利用可能な「楽天スーパーポイント」を1ポイント貯めることができるほか、貯まったポイントを支払時に利用することも可能。6月1日から全国マクドナルド約2900店舗で取り扱いを開始する。6月の平日はポイント5倍キャンペーンも実施する。

 三木谷会長は「アメリカで食べてこんなにおいしいものがあるかと思った。マクドナルドさんのファンで来ております。よりお客様に笑顔が届けられるように精一杯頑張りたい。奇想天外なマーケティングを展開することでこのパートナーシップを充実させたい」と意気込みも語った。

 両社は2008年12月に楽天の電子マネー「楽天Edy」を全国マクドナルドに導入している。