ここから本文です

「はじめてのギャル」先行上映会&追加キャスト発表、ギャル文字でのコメントも

5/26(金) 15:53配信

コミックナタリー

植野メグル原作によるテレビアニメ「はじめてのギャル」の先行上映会が、6月25日に東京の新宿ピカデリーで開催される。

【写真】小早川稔(CV:白石稔)のビジュアル。(他9枚)

同イベントでは第1・2話の先行上映のほか、八女ゆかな役の長久友紀、香椎結衣役の竹達彩奈、藤ノ木寧音役の小倉唯によるトークショーも行われる。チケットは本日5月26日より、ローソンチケットにてプレリクエストを受付中。一般発売は6月17日12時からとなる。料金は3800円。

また浅沼晋太郎が演じる主人公・羽柴ジュンイチの友人3名のキャストとキャラクター設定が発表となった。坂本慎平役は豊永利行、石田景吾役は赤羽根健治、小早川稔役は白石稔が担当する。

さらにキャストからのオフィシャルコメントが“ギャル文字”で到着。長久は“はじめての”アフレコを終えた感想を「現場レニは皆様先輩は〃ヵゝりτ〃緊張7ま<りT=〃ッT=στ〃すヵゞ、≠勺ヱリ±ωヵゞむちゃ<ちゃ現場σ空汽を和ませτ<T=〃±ッT=ぉ陰τ〃、すこ〃<リラッ勹スUτ了フレ⊃レニ臨めまUT=★」と述べている。公式サイトではギャル文字ではないバージョンのコメントも公開中だ。

月刊少年エース(KADOKAWA)で連載中の「はじめてのギャル」は、童貞を捨てたいと悩む高校生・ジュンイチがダメ元でクラスメイトのギャル・ゆかなに土下座で告白をしたことから始まるラブコメディ。アニメは7月からオンエアされる。

「はじめてのギャル」“はじめての”先行上映会
日時:2017年6月25日(日)19:00開場、19:30開演
会場:新宿ピカデリー スクリーン1
出演:長久友紀、竹達彩奈、小倉唯
料金:3800円

(c)2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会

Yahoo!ニュースからのお知らせ