ここから本文です

エースで「ネクストライフ」マンガ化、「武装少女マキャヴェリズム」付録も

5/26(金) 16:10配信

コミックナタリー

相野仁原作による市倉とかげの新連載「ネクストライフ」が、本日5月26日に発売された月刊少年エース7月号(KADOKAWA)にてスタートした。小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた作品のコミカライズ版だ。

【写真】月刊少年エース7月号(他2枚)

「ネクストライフ」は山岳部の合宿で雪山に来ていた高校生が遭難中に意識を失い、見知らぬ場所で目覚めたことから始まるファンタジー作品。その世界は彼がハマっているゲーム「ファンタジー・アドベンチャー・オンライン」によく似ており、魔法を使うこともできる。突然に異世界へ来てしまった主人公が、1人の少女と出会うところから物語は動き出す。

なお月刊少年エース7月号は、テレビアニメが放送されている黒神遊夜原作で神崎かるなが描く「武装少女マキャヴェリズム」が表紙に登場。同作のクリアファイルが付録として封入されている。