ここから本文です

仙台朝市にカスタムサラダ専門店 トッピング5種類とドレッシングをチョイス /宮城

5/26(金) 22:56配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 仙台朝市の東四市場1階にカスタムサラダ専門店「Picks Salad(ピックスサラダ)」(仙台市青葉区中央4、TEL 022-263-5820)がオープンして1カ月がたった。(仙台経済新聞)

サラダとパン、スープのセット

 仙台朝市で仕入れた野菜を使ったサラダをテークアウト販売する同店。「仙台にもサラダを主食として食べられる店があれば」(店長の佐々木桜子さん)と、東四市場のリニューアルに合わせて4月27日にオープンした。

 ベースとなるリーフサラダに、客がトッピング5種類とドレッシングを選んで仕上げるカスタムサラダを提供する。トッピングは日替わりで、インゲン、パプリカ、コーン、ナス、フルーツトマト、オリーブ、にんじんラペ、きのこマリネ、雑穀ミックス、生ハム、ベーコン、スモークサーモン、ガーリックシュリンプ、モッツァレラチーズなど常時約20種類。自家製のドレッシングは、キャロットジンジャー、バジルのジェノベーゼ、オレンジマスタード、オニオンセサミ、アンチョビーチーズのシーザー、フレッシュレモン&オイルを用意する。

 価格は、Mサイズ=600円、Lサイズ=700円。250円増しで、全粒粉入りパンと日替わり野菜のスープのセットにできる。

 20~40代の女性をメインターゲットに想定していたが、「単身赴任や一人暮らしの方、健康を気にされている方や食事制限がある方など、予想していた以上に男性の来店が多い」といい、利用客の男女比は半々。リピーターも多いという。

 佐々木さんは「自分の好きな組み合わせを見つけたり、その日の気分に合わせて違う味を楽しんだりしてほしい。慌ただしい朝や仕事の合間の昼食、食事のバランスを考えた夕飯など、それぞれの食事に取り入れてもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は7時~(仙台朝市の営業終了まで)。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク