ここから本文です

酒井藍、吉本新喜劇史上初の女座長に 小籔抜く30歳での登用

5/26(金) 17:17配信

ねとらぼ

 吉本新喜劇のお笑い芸人・酒井藍さんが5月26日、史上初の女座長に就任したことが発表されました。

【画像】先輩座長の小籔さんもベタ褒め

 酒井さんは、2007年に吉本新喜劇の「第3個目金の卵オーディション」に合格後、新喜劇に入団。ぽっちゃりとした体形を生かし「ブーブー。ブーブー。私、人間ですねん」などのギャグを持ちネタとして活躍してきました。2017年1月にはMBS「よしもと新喜劇すぺしゃる」で初の座長を担当し、その後3月には「よしもと新喜劇映画 女子高生探偵あいちゃん」で初主演も果たしています。

 30歳での就任となった酒井さんは、32歳で就任した小籔千豊さんや吉田ヒロさんの就任記録も塗り替えることに(いわゆる新体制後のこと。旧体制では20代での座長就任もあった)。7月からの吉本新喜劇は6人座長体制となります。

 先輩座長の小籔さんは自身のInstagramで酒井さんの就任を祝福。「とにかくすげー座長だょ」とハッシュタグを付け、今後の吉本新喜劇を担っていく座長の1人として歓迎しています。

最終更新:5/26(金) 19:58
ねとらぼ